Top > 政治 > 民主に広がる連立組み替え論

民主に広がる連立組み替え論

民主党が連立組み替えを考えているそうです。


内閣支持率の急落などを受け参院選での与党過半数割れが現実味を帯びてきています。


衆参で多数派が異なる「ねじれ」の再現を見据え、参院選後の連立組み替えは避けられないとの認識が与党内で広がっています。


菅直人首相ら執行部は公明党やみんなの党などに秋波を送るが、国民新党の亀井静香代表は公明、新党改革の両党との連携を示唆するなど、駆け引きが始まっているとのこと。


与党での過半数維持は厳しい情勢で、色々動きがありそうです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

民主に広がる連立組み替え論

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://wardrobe.parallel.jp/mt/mt-tb.cgi/143

コメントする

政治

関連エントリー
民主に広がる連立組み替え論仙谷官房長官 日韓戦後処理は不十分って・・・民主、過半数割れに危機感蓮舫大臣が「2位」発言を修正社民党 鳩山政権と一定の距離置く 連立離脱郵政法案 小沢氏が成立を確約辺野古移設で日米が大筋合意沖縄県議の要請 徳之島が拒否英新首相 保守党キャメロン氏ブラウン英首相 党首辞任表明米 普天間問題で前原氏に期待民主党 子ども手当「満額」明記へ 小沢氏起訴相当 民主に危機感 検察審査会で不起訴相当で首相「何も言わない」 松野明美さんが市議に初当選 中国ヘリがまた海自艦に近接