Top > スポーツ

スポーツ

スポーツ一覧

W杯観客数300万人、史上3位

ワールドカップで意外な結果が出てきました。 2010年W杯の総観客数が現地時間7日、史上3位となる300万人を突破しました。 FIFA(国際サッカー連盟)の発表によると、7日にダーバンで行なわれた準決勝ドイツ対スペイン戦で6万人を集め、今大会の総観客数は300万人を突破したそうです。 全64試合のう

W杯観客数300万人、史上3位 の続きを読む>

ウィンブルドン ナダル2度目V

ウインブルドンでは、テニスをやっていますが、優勝者が決まりました。 最終日の4日、当地のオールイングランド・クラブで男子決勝を行い、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が、4大大会で初めて決勝に進んだトマーシュ・ベルディハ(チェコ)を6-3、7-5、6-4で破り、2年ぶり2度目の優勝を果たしま

ウィンブルドン ナダル2度目Vの続きを読む>

岡田監督退任意向 名将に拍手

日本代表は、惜しくも負けてしまいました。 しかし、最後のPK戦まで死力を尽くして戦い抜いた青いサムライたちに、ファンらは惜しみない拍手を送られました。 とりわけ多くの称賛を集めたのが岡田武史監督で、大会前には「迷将」扱いされ、バッシングまで起こった岡田監督だが、いまや「名将」となりました。 岡田監督

岡田監督退任意向 名将に拍手の続きを読む>

ロッベン復帰弾でオランダ8強

ロッベンはやっぱり、凄いですね。 ロッベンの登場でいきなり決勝点を演出しました。 千両役者が登場すると、競技場の空気が変わりました。 決勝トーナメント1回戦のスロバキア戦で先制ゴールを決めましたね。 試合は面白いものとはいえませんでしたが、理想より結果を求める今のオランダは今までより強いかもしれませ

ロッベン復帰弾でオランダ8強の続きを読む>

チリ2連勝 鉄壁スイスを破る

チリが多彩な攻撃サッカーで鉄壁を誇ったスイスを破りました。 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は第11日の21日、1次リーグG組1試合とH組2試合。H組では南米予選2位の強豪チリと、初戦でスペインを倒したスイスが対戦、チリが1-0でスイスを破り、勝ち点6としました。 スイスは意味不明なジ

チリ2連勝 鉄壁スイスを破るの続きを読む>

ブラジル、決勝T進出決める

ブラジルが決勝トーナメント進出を決めました。 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第10日は20日、1次リーグ3試合があり、G組では6回目の優勝を狙うブラジル(世界ランク1位)とコートジボワール(同27位)が対戦しました。 ブラジルがルイスファビアーノの2得点などで3-1で勝利して同組2位

ブラジル、決勝T進出決めるの続きを読む>

アメリカが2点差追いつきドロー

サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は18日、ヨハネスブルグのエリスパーク競技場でC組のスロベニア-米国戦が行われました。 試合結果は、2-2のドローに終わり、スロベニアは前半に2得点したが、米国が後半に2点を返しました。 この試合の攻防は面白かったですね。 イングランドは引き分けとなり、

アメリカが2点差追いつきドローの続きを読む>

アルゼンチン連勝、韓国に4-1

サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は17日、1次リーグB組2試合とA組1試合が行われました。 B組は韓国が、スーパースター、メッシを擁するアルゼンチンと対戦をして、アルゼンチンがイグアインのハットトリックの活躍などで4-1と完勝しましら。 メッシは得点こそなかったですが、メッシらしい活躍

アルゼンチン連勝、韓国に4-1の続きを読む>

スペインがスイスに敗れる

FIFAランキング2位で優勝候補筆頭のスペインがまさかの黒星発進となりました。 サッカーW杯・南アフリカ大会第6日(16日、ダーバン)今大会優勝候補筆頭のスペインとスイスが対戦し、スイスがフェルナンデスのゴールで先制した1点を守り切り、スペインを1-0で下しました。 スイスの堅守は素晴らしく、シュー

スペインがスイスに敗れるの続きを読む>

松坂、日米通算150勝達成

松坂が150勝を達成しました。 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手は7日、クリーブランドで行われたインディアンス戦に先発登板し、8回無失点の好投で今季5勝目を挙げ、日米通算150勝を達成しました。 試合は4-1でレッドソックスが勝ちました。 200勝までいけるでしょうかね。

松坂、日米通算150勝達成の続きを読む>

安田記念、ショウワモダンが父子制覇

東京競馬場で行われた安田記念はどうなったでしょうか。 東京競馬場で「第60回安田記念」が行われ、後藤浩輝騎手騎乗で8番人気のショウワモダン(牡6歳、美浦・杉浦宏昭厩舎)が直線で抜け出し1分31秒7(良)で快勝しました。 3連勝でGI初制覇となり、父エアジハードに続いて父子制覇を達成しました。 G1で

安田記念、ショウワモダンが父子制覇 の続きを読む>

5月月間MVP マエケン初受賞

5月月間MVPが決まりました。 セ、パ両リーグは4日、5月の月間最優秀選手(月間MVP)を発表し、セは広島の前田健太投手と巨人のラミレス外野手、パは楽天の田中将大投手とロッテの西岡剛内野手が選ばれました。 ラミレスはリーグ最多タイの通算8度目の受賞。田中は3度目、西岡は2度目。前田健は初受賞となりま

5月月間MVP マエケン初受賞の続きを読む>

球宴中間発表 前田健&ダル1位

プロ野球マツダオールスターゲームが行われますが、中間発表がありました。 プロ野球マツダオールスターゲーム(7月23、24日)の運営委員会は3日、ファン投票の第1回中間発表を行い、先発投手でトップに立ったのは、セ・リーグが前田健(広島)で3万252票、パ・リーグはダルビッシュ(日本ハム)で1万7679

球宴中間発表 前田健&ダル1位の続きを読む>

世界卓球 日本男女が白星発進

世界卓球が開幕しましたが、好スタートを切ったようです。 世界卓球選手権団体戦は23日、当地で開幕し、男女とも前回(2008年)銅メダルの日本は、1次リーグ初戦をそろって白星で飾りました。 福原愛、石川佳純らが注目されていますが、どこまでいけるのか楽しみですね。

世界卓球 日本男女が白星発進の続きを読む>

ドイツ主将バラック、W杯絶望

ドイツのワールドカップに大きな影響を与える出来事が・・・。 ドイツ・サッカー連盟は17日、同国代表主将MFミヒャエル・バラック(チェルシー)が右足首の靱帯(じんたい)損傷で6月開幕のワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の出場が 絶望的になったと発表しました。 逆にドイツは頑張るかもしれませんね。

ドイツ主将バラック、W杯絶望の続きを読む>

西岡利晃5回TKOで4度目の防衛

西岡利晃は、知名度こそ長谷川ほどではないですが、メキシコで敵地防衛をするなど、物凄いチャンピオンなのですが、今回も防衛しましたね。 「モンスターレフト」と異名を取る、西岡の左ストレートが炸裂し、右で距離を測りながら打ち抜いた左に、相手はもんどり打って倒れました。 「いつも通り、抜けるような感じでしっ

西岡利晃5回TKOで4度目の防衛の続きを読む>

福島千里 女子100mで日本新11秒21

陸上の日本グランプリ(GP)シリーズ第3戦、織田幹雄記念国際大会は29日、広島市の広島広域公園陸上競技場で行われました。 女子100メートル決勝で福島千里(北海道ハイテクAC)が11秒21の日本新記録を樹立して優勝しました。 今までは、福島自身が昨年6月7日にマークした日本記録11秒24を0秒03で

福島千里 女子100mで日本新11秒21 の続きを読む>

GI2勝バブルガムフェロー死亡

またも、競馬界を盛り上げた馬が死んでしまいました。 日本中央競馬会(JRA)は27日、1996年の天皇賞・秋を制するなどGI2勝を挙げ種牡馬としても活躍したバブルガムフェロー(牡・17歳)が26日に肺炎のため北海道沙流郡日高町のブリーダーズスタリオンステーションで死亡したと発表しました。 まだ、17

GI2勝バブルガムフェロー死亡 の続きを読む>

織田信成が婚姻届「身引き締まる」

織田信成選手が結婚という話が出ていましたが、事実だったみたいですね。 フィギュアスケート男子のバンクーバー五輪代表・織田信成選手が22日、婚姻届を提出したと、マネジメント会社が発表しました。 織田は「2人の間に新しい命も授かり、守るべき家族ができたことで身の引き締まる思い」とコメントしています。 中

織田信成が婚姻届「身引き締まる」 の続きを読む>

亀田大-坂田戦 興行権入札へ

亀田大殻選手の世界防衛戦について、父親の暴言騒動があり、どうなるかと色々言われていましたが、日本人の坂田選手との防衛戦の興行権が入札されることになるみたいです。 世界ボクシング協会(WBA)は19日、フライ級王者の亀田大毅(亀田)と同級元王者の坂田健史(協栄)とのタイトルマッチの興行権を29日に入札

亀田大-坂田戦 興行権入札への続きを読む>

イチロー 適時打&三盗の活躍

イチローが今年も活躍を見せていますね。 米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手は、シアトルでのタイガース戦に「1番・右翼」で先発出場し、5打数2安打1打点でした。 三塁への盗塁も見せて、足で活躍をしましたが、今年も200安打を見せてくれるでしょうか。

イチロー 適時打&三盗の活躍の続きを読む>